イベント情報

当ウェブサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

このイベント情報は四季を通じて皆様にご提供させて頂いております。

今回は春の横浜・川崎をテーマにしておりますので、令和4年10月上旬から令和4年11月下旬頃までのイベント情報となります。

皆様のレジャーや観光などのご参考になれば幸いです。

※次回の情報更新は令和4年11月中旬頃予定となります。

横浜赤レンガ倉庫『横浜オクトーバーフェスト2022』 (横浜市)

待ち望んだ“ビールの祭典”を3年ぶりに開催!!

“オクトーバーフェスト”はドイツ・ミュンヘンで1810年から開催されてきた世界最大のビール祭り!
ドイツの建築様式を一部に取り入れた歴史的建造物である「横浜赤レンガ倉庫」では本場・ドイツに限りなく近い雰囲気を楽しめるビールの祭典“横浜オクトーバーフェスト”として3年振りに開催します。

イベント情報

【開催期間】2022年9月30日(金)~2022年10月16日(日)

【開催時間】平日12:00~21:30
土日(祝)11:00~21:30
※9月30日(金)のみ15:00オープン
※ラストオーダー21:00
※雨天決行、荒天時は休業することがあります
※本イベント開催期間中、横浜赤レンガ倉庫1号館・2号館は休館しております

【料金】入場料 500円(税込)(中学生以下無料)
※飲食・物販代・ジョッキ預かり金(デポジット)は別途
※未成年者は保護者の同伴が必要です。

【場所】横浜赤レンガ倉庫 イベント広場

【住所】神奈川県横浜市中区新港1-1

【交通アクセス】 

【電車の場合】JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分、「関内駅」より徒歩約15分
みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分、「みなとみらい駅」より徒歩約12分

【車の場合】首都高速「みなとみらい」または「横浜公園」出口をご利用ください。
【駐車場】ご利用時間: 24時間 / 年中無休
駐車料金: 最初の1時間500円 以後250円/30分収容台数: P1・83台 P2・96台

お問い合わせ 横浜赤レンガ倉庫 045-227-2002㈹

公式ホームページ(外部サイト)https://www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest/

元町ハロウィン2022 オンラインフォトキャンペーン 開催! (横浜市)

今年は「AR(拡張現実)」を取入れたハロウィンARTのフォトスポットから、ゲーム感覚で楽しみながら撮影ができます。Instagramを使用して被写体から3D動画が飛び出すAR-ARTで撮影をしてハロウィン写真を投稿すると、不二家の素敵なプレゼントが抽選で200名にあたります。同様に「213の会員店店頭貼りポスター」でもAR-ARTの撮影が可能です。

イベント情報

【開催期間】 2022年10月1日(土)~10月31日(月)

【場所】  横浜元町ショッピングストリート

【住所】〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町1丁目8

【交通アクセス】 
【電車】みなとみらい線 元町・中華街駅(元町口)下車 徒歩0分
JR京浜東北線 石川町駅(元町口)下車 徒歩2分
桜木町駅よりバス15分
【お車】首都高速横羽線(銀座・羽田方面より)
横浜公園出口または山下町出口より 5分
首都高速狩場線(東名高速横浜町田インター・保土ヶ谷バイパス・狩場方面より)
新山下出口または、横浜公園出口より 5分(山下町出口からは降りられません )
首都高速(横浜ベイブリッジ・アクアライン方面より)
横浜公園出口または新山下町出口より 5分

お問い合わせ 協同組合 元町SS会  045-641-1557

公式ホームページ(外部サイト)https://www.motomachi.or.jp/

第七回横浜よさこい祭り~良い世さ来い (横浜市)

「第7回横浜よさこい祭り」開催決定!!

7回目を迎える横浜よさこい祭りが、2022年は2日間にわたり開催いたします。「Love&Peace」をテーマに、“平和を願って良い世が来い!”という願いを込めて、2日間で60のよさこいチームが笑顔と元気を発信します。日曜には、メイン会場でフィナーレ大演舞が行われます。※会場ではマスクの着用など感染症対策への協力を呼びかけています。

イベント情報

【開催期間】2022年10月15日~16日

【開催時間】11:00~17:00(予定) ※雨天決行・荒天中止

【料金】 入場無料(有料のプログラムを除く)

【場所】 横浜市 横浜みなとみらい 馬車道通り(土曜)、象の鼻パーク・赤レンガパーク(日曜)

【住所】〒231 – 0002 神奈川県横浜市中区海岸通1

【交通アクセス】 

みなとみらい線「日本大通り駅」A1出口から徒歩3分、またはJR根岸線・地下鉄「関内駅」から徒歩20分

お問い合わせ 横浜よさこい祭り事務局 yokohama.yoiyosakoi@gmail.com

公式ホームページ(外部サイト)https://www.yokohama-yosakoi.com/

キモい展2022 in 横浜 (横浜市)

「キモい」のには、理由があるんだ!!

全国各地で開催され、累計来場者数50万人を突破した大人気イベント「キモい展」が、MARK IS みなとみらいにやってきます。期間中、思わず「何でそんな色なの?」「何でそんな形なの?」と聞きたくなるような、見た目はキモチ悪いけど、「キモい」のには理由がある生き物を、世界中から約30種集め、展示します。

イベント情報

【開催期間】2022年9月17日(土)~10月30日(日)

【開催時間】11:00~19:00
※最終日10月30日(日)は18:00に閉場します
※入場は閉場の30分前まで

【料金】 【当日券】大人(中学生以上)800円、小人(小学生以下)600円 ※3歳以下入場無料
【前売券】大人(中学生以上)700円、小人(小学生以下)500円 ※前売券の販売は9月16日(金)まで
ぴあスポット、セブン‐イレブン:●Pコード:993-889 / ローソン、ミニストップ:●Lコード:32341

【場所】 MARK IS みなとみらい 5階 特設会場

【住所】横浜市西区みなとみらい3-5-1

【交通アクセス】 

【電車】みなとみらい駅(みなとみらい線)直結、桜木町駅(JR・市営地下鉄)から「動く歩道」を利用し、徒歩8分
【お車】横浜駅から高島町MM21地区入口より約5分、首都高速横羽線みなとみらいランプより、約1分
【駐車場のご案内】MARK IS みなとみらい駐車場 B1〜B3
収容台数 900台(8:45〜23:00)/駐車場料金 30分毎 280円/高さ制限 2.1m
満空情報はこちら

お問合わせ キモい展2022 事務局 0120-132-762 (平日10:00~17:00】

公式ホームページ(外部サイト)https://kimoiten.jp/kimo2022/site_yokohama.html

Re:born 横浜マリンタワー (横浜市)

照らし、そして集う。待望のリニューアルオープン!

横浜マリンタワーは新たな姿にこの夏リニューアルしました。
願いの光を街に灯すという想いはそのままに、緑とアートが融合したクリエイティブな空間へと進化。
鳥たちが羽を休める止り木のように、草花が憩う陽だまりのように、多様な人々が集まる街のシンボルとして、何気ない日常や特別な一瞬に光を当ててそれぞれの物語を輝かせます。

自然に包まれた憩いの空間

横浜市民に愛され、利用される場の魅力を、さらに高めてゆくための新たな環境デザイン
「Tower in the Forest Garden」。
山下公園から続く緑豊かな空間が、居心地の良い広場へと繋がります。

展望フロアのアート空間

展望フロアには、光と映像の新しい表現を生み出すメディアアートギャラリーがオープン。
「Art & Technology」というテーマから、新たな刺激や発見を発信していきます。
まさに、創造都市ヨコハマらしい空間へと生まれ変わります。

2階ラウンジスペース

横浜にゆかりのある本や写真集、観光情報、アート作品などに身近に触れることができる
「横浜 旅のライブラリー & コミュニティラウンジ」。
ふと立ち寄ると横浜の魅力を発見できる空間となります。

【料金】一般(高校生以上)平日1000円 土日祝日1200円/小学生・中学生平日500円 土日祝日600円
※未就学児は無料 
※表示はすべて税込みです。
※18時以降は特別営業となるため上記料金とは異なります。(季節により変動あり)
※施設が定める特定日(GW・お盆休み等)、及び企画営業(初日の出、花火大会等)については料金が異なります。
※詳細は公式ホームページをご確認下さい。

【住所】 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町14番地1
【交通】
【電車】横浜高速鉄道元町・中華街駅4番出口から徒歩1分。JR石川町駅から徒歩15分
【車】首都高速横羽線山下町出口から約5分、または横浜公園出口から約7分。首都高速狩場線湾岸線新山下出口から約5分
【お問合せ】info-marinetower@list.co.jp
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。
公式ホームページ(外部サイト) https://www.marinetower.yokohama/

GUNDAM FACTORY YOKOHAMA(ガンダムファクトリー横浜)(横浜市)

動くガンダム!延長決定!!

バンダイナムコグループでは、2020年12月19日(土)から2023年3月31日(金)まで期間延長して山下ふ頭で「ガンダムファクトリー横浜(GUNDAM FACTORY YOKOHAMA)」を開催します。
「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は、人気作品“機動戦士ガンダム “の40周年を記念して、横浜港を見渡せる山下ふ頭に “動く18mの実物大ガンダム” を展示することを、2014年から計画が進められてきたプロジェクトです。研究者、エンジニア、クリエイターなど各界のプロフェッショナルが集結し、いま何ができるのか議論を重ね、設計と検証を繰り返してきました。
ガンダムという海外からも高い注目を集めるコンテンツと日本のものづくり、優れた技術力の融合をライブで体感できる施設となります。

イベント情報

5/9~7/15 長期メンテナンス休業のお知らせ

2022年5月9日(月)~7月15日(金)は”動くガンダム”メンテナンスのため、GUNDAM FACTORY YOKOHAMAは全施設休業となります。予めご了承下さいませ。

開催期間  2020年12月19日(土)~2023年3月31日(金)
※施設メンテナンスの為、休業する場合があります。
※開催期間外は山下ふ頭エリアに入場はできません。

開催時間  平日  11:00~18:00(17:00最終入場) 土日祝 10:00~20:00(19:00最終入場)
※火曜日定休日

開催場所  山下ふ頭 ※通常は入場禁止エリア

住所 神奈川県横浜市中区山下町279-25

【入場料(時間指定)】
 大人(13歳以上) 1,650円(税込)
 小人(7歳以上12歳以下) 1,100円(税込)
【GUNDAM-DOCK TOWER観覧料】
 3,300円(税込) ※観覧チケットは、当日の各回販売予定数に達していない場合、会場のチケットカウンターでもお買い求めいただけるようになりました。販売の可否は、会場にてご案内しております。
※6歳以下は大人1名につき3名まで無料(年齢は入場日時点の年齢)
※2020年10月2日(金)10:00から発売
※入場者特典(数量限定): 1/200 RX-78F00 ガンダム

※他イベント多数あり、詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

交通アクセス

【電車】みなとみらい線​「元町・中華街」駅4出口​(マリンタワー口)より​徒歩7分
横浜市営連節バス​“BAYSIDE BLUE (ベイサイドブルー)”​バス停「山下ふ頭」下車徒歩3分

【車】首都高速道路新山下出入り口から約7分

お問合せ先 株式会社 Evolving G(運営会社)「お問合せフォームはこちら」

公式ホームページ(外部サイト)https://gundam-factory.net/

※イベント内容・詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

てきと~な鉄道展 (横浜市)

“いいかげん”を楽しんで欲しい!!

このテーマパークは、大人も子どもも楽しめる場所として、鉄道本来の持つ魅力はもちろん、日常にある規則や制約から少しでも開放される“てきと~”を感じてもらう場所です。特に若年層を中心に“てきと~”という言葉と改めて向き合ってみる体験を通して、気持ちがほぐされ、まぁなんとかなるかと、目の前の事実を受け取れるように思えることが目的なんです。

イベント情報

【開催期間】 2022年8月6日(土)~11月27日(日)

【開催時間】 10:00~22:00

【料金】 当大人(高校生以上)1,700円 小学生〜中学生1,200円 未就学児無料

【場所】 横浜アソビル ASOBUILD

【住所】 横浜市西区高島2‐14‐9

【交通アクセス】 

[車]首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいICより約3km[公共交通]JR横浜駅より徒歩約2分

お問い合わせ 03-6864-1234 「てきと~な鉄道展」PR事務局

公式ホームページ(外部サイト)https://www.tekito-train.com/

期間限定水族館 アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」 (横浜市)

期間延長決定‼異次元の宇宙に入りこんだようなアクアリウム!

宇宙×アクアリウムをコンセプトにした期間限定水族館 アクアリウム宇宙旅行「UNDER WATER SPACE」を期間限定でオープン。光と影の空間を創りだすアート集団「MIRRORBOWLER」とガラス造形アーティスト・生田目礼一氏とのコラボレーションで、館内に地球からワープして異次元の宇宙にたどり着いたような演出を施す。ガラス造形やインスタレーションを駆使した、アートと融合したアクアリウム空間を楽しむことができる。

イベント情報

【開催日】 2020年12月22日(火)~2023年1月15日(日)

【開催時間】  10:30~21:00、最終入場20:00 ※営業時間は変更になる場合あり

【開催場所】  横浜ワールドポーターズ

【住所】神奈川県横浜市中区新港2-2-1

【料金】 【入場料:大人(中学生以上)1200円、子供(小学生)600円。小学生未満無料

【交通】
【電車】横浜高速鉄道みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩5分、桜木町駅から汽車道経由で徒歩10分 【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらいから約10分
駐車場 1000台 260円/30分、平日1日上限1000円(特定日除く)

【お問合せ】03-6657-3135 UNDER WATER SPACE

※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

公式ホームページ(外部サイト) http://uws-yokohama.jp/

第15回 美食節 横濵中華街フードフェスティバル (横浜市)

15回目となる今回の「美食節」の目玉は4つになります。毎年恒例の「上海蟹フェア」では、この季節ならではの味をお楽しみいただけます。「点心品評会」では横浜中華街の銘店「点心」を食べ比べすることができ、お客様の1票で中華街の「点心」No.1を決めていただきます!同時に「点心フェア」も開催いたします。中華街のこだわり「点心」を存分にお楽しみください。また「秋色いっぱいフェア」では、秋の雰囲気が感じられるお食事やお買い物を楽しむことができます。さらに、昨年に引き続き「スタチュー(人間彫刻)ミュージアム」も開催いたします。全国各地から彫刻や人形になりきるスタチューが一堂に会します!横浜中華街では「ChinaTown80 Hall」にて、ほか日本大通り周辺の展示会場でもご覧いただけます。

イベント情報

【開催期間】2022年10月14日(金)~11月30日(水)

【開催時間】各店舗による

【場  所】 横浜中華街

【住  所】神奈川県横浜市中区山下町140

【交通アクセス】
【電車】横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩1分、JR石川町駅から徒歩5分
【車】首都高速道路神奈川1号横羽線横浜公園出入口、神奈川3号狩場線山下町出口、新山下出入口から約5分
駐車場 「横浜市/山下・中華街周辺地区駐車場案内マップ」をご参照下さい。

お問い合わせ 045-226-2636

横浜中華街ホームページ(外部サイト) https://www.chinatown.or.jp/

アキパラ!  八景島シーパラダイス (横浜市)

~シーパラの秋みーつけた!~

「食欲の秋」や「スポーツの秋」など、秋ならではのテーマに沿った、生きものたちの可愛らしい姿や、この季節ならではのイベントをお楽しみいただけます。
また、島内ではさまざまな秋限定フードも登場し、見るだけでなく実際に味覚でも秋をご体感いただけます!

イベント情報

【開催期間】 2022年9/1(木)~11/11(金)

【開催時間】イベントにより異なります。詳細はホームページなどでご確認ください。

【料金】「料金案内」をご確認ください。

【場  所】 横浜・八景島シーパラダイス

【住  所】〒236-0006 神奈川県横浜市 金沢区八景島
【交通アクセス】
【電車】海沿いの景色がきれいな「シーサイドライン」の八景島駅が最寄り駅となります。
「シーサイドライン」への接続駅は、京浜急行線「金沢八景駅」とJR根岸線「新杉田駅」です。
【車】最寄りのインターチェンジは2つ。幸浦出口からは約1.5km、並木出口からは約2kmとなります。
駐車場 八景島周辺駐車場をご利用ください。

お問い合わせ 045-788-8888

(外部サイト) http://www.seaparadise.co.jp/

「中原淳一と人形」展 (横浜市)

中原淳一の人形作家としての一面を紹介!

雑誌編集やファッションデザイン等、多岐に渡る表現で当時の女性たちの日常を彩った中原淳一の人形作家としての一面を中心にご紹介します。
また、多くの人々に伝えた人形を作ることの魅力についても、中原淳一氏本人により制作された人形14作品と当時の刊行物や付録などからご紹介します。♪

イベント情報

【開催期間】 2022年7月16日(土)~10月16日(日)
※月曜休館(8月15日(月)は特別開館日(振替休館もありません))

【開催時間】 9:30~17:00(最終入館16:30)
【開催場所】横浜人形の家 2階多目的室

【住所】 神奈川県横浜市中区山下町18

【料金】 大人〈高校生以上〉1000円 子ども〈小中学生〉500円
※入館料(大人400円/子ども200円)含む、未就学児は入館および観覧料無料

※他イベント多数あり、詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

交通アクセス

【電車】横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩3分

【車】首都高速道路新山下出入り口から約7分

【駐車場】最初の1時間まで500円、以降30分ごと250円

お問合せ先 045-671-9361

公式ホームページ(外部サイト)https://www.doll-museum.jp/9023

※イベント内容・詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

横浜人形の家 (横浜市)

時代を超えて、可愛い人形たちが勢ぞろい!

たくさんの人形たちに出会える人形の専門博物館です。子供はもちろん、お母さん、お祖母さんも少女時代に戻って人形たちと楽しい時間を過ごして下さい。 見て、触れて、感じて、遊ぶことができる企画展を開催しています。いつ来ても楽しく、何度来ても新しい発見のあるヨコハマドールミュージアムです。
横浜人形の家は、昭和53年9月に大野英子氏の人形コレクションが横浜市に寄贈されたことをきっかけに、昭和54年3月に産業貿易センタービル内「横浜国際会議場分室」(当時)に現施設の前身がオープンしました。 その後、昭和58年9月には、太田ますい氏から氏のコレクションの寄贈を受 ける等、所蔵人形数が増加したことに伴い、これら人形コレクションの散逸を防ぎ、保存展示の充実と、関内・山下地区の活性化などを目的として それまで観光バス駐車場であった現地に昭和61年6月、新たに施設を構えることとなりました。 横浜人形の家は、人形専門の展示施設としては、100か国以上、1万点以上の人形を収蔵する国内唯一の施設であり、人形及びその資料類を通じて、世界の民俗、風習、歴史、文化等に触れる機会を利用者に提供できる貴重な施設となっています。♪

館内情報

開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
ショップ(10:00~17:00) カフェ(11:00~19:00)
※あかいくつ劇場・多目的室の利用時間についてはお問い合わせください。
※営業時間は変更する場合もあります。
休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日に当たる場合は翌日が休館日)・年末年始

住所 神奈川県横浜市中区山下町18

ご利用料金 入館料(大人400円、子ども200円を含む)※未就学児は入館・観覧無料

※企画展は別途観覧料が必要になります。

※他イベント多数あり、詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

交通アクセス

【電車】横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩3分

【車】首都高速道路新山下出入り口から約7分

【駐車場】最初の1時間まで500円、以降30分ごと250円

お問合せ先 045-671-9361

公式ホームページ(外部サイト)https://www.doll-museum.jp/

※イベント内容・詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

総帆展帆(そうはんてんぱん)/満船飾(まんせんしょく) (横浜市)

帆船日本丸の現役当時の姿が見れるチャンス‼

総帆展帆とは

全ての帆をひろげることをいいます(普段はたたんでいます)。

現在の日本丸の帆(セイル)は全部で29枚あります。

自動で帆をひろげたり、たたんだりしていると思っている方もいるかもしれませんが、すべて手作業でひろげています。

この作業は訓練を終えて登録されているボランティアの方々の協力で行っています。

イベント情報

2022年度 展帆日スケジュール
11月 3日(木・祝)
11月 3日(水・祝) 21日(日)
【展帆(てんぱん)】帆をひろげる作業時間 10:30〜11:30
【畳帆(じょうはん)】帆をたたむ作業時間 14:30~16:00
【船内見学できる時間】 9:30〜10:30/11:30頃〜14:30/16:00頃〜17:00
※入館受付は各見学終了時間の30分前まで
※変更の場合があります
※悪天候の場合は、中止、一部の帆の展帆または時間変更となることがあります。
※乗船できない時間
(1)展帆作業開始30分前から、展帆作業終了まで。
(2)畳帆作業開始30分前から、畳帆作業終了まで。
※展帆作業、畳帆作業に支障をきたす恐れのある場合は、乗船可能な時間帯であっても見学箇所を制限することがありますのでご了承ください。

満船飾とは

船でお祝いのときに国際信号旗(船の通信に使用する旗)を掲揚することをいいます。

日本丸では、船首から各マストの頂きを経て船尾まで、国際信号旗を綴っています。

※帆はひろげません。

2022年度 満船飾スケジュール
11月 3日(木・祝) 23日(水・祝)
2023年
1月 9日(月・祝) 27日(金・進水記念日)
3月 21日(火・祝)
※10:00~15:30頃まで満船飾を実施します。(展帆日は14:00頃まで)
※悪天候の場合は、実施しないことがあります。

【場  所】帆船日本丸・横浜みなと博物館

【住  所】〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-1-1

【交通案内】

電車でお越しの方
JR根岸線 市営地下鉄ブルーライン 桜木町駅下車 徒歩5分
みなとみらい線 みなとみらい駅・馬車道駅下車 徒歩5分
車でお越しの方
首都高速横羽線「みなとみらい出口」から約0.5km
専用駐車場はございません。施設ご見学の観光バスや車いすでご来館の場合は、駐車可能です。事前にご連絡ください。

【 入館料 】日本丸単館券:一般400円、65歳以上250円、小・中・高校生200円
※毎週土曜日は小・中・高校生は共通券・単館券とも一律100円の特別料金になります。
この特別料金は帆船日本丸進水100周年に向けた保存活動に使用します。

お問合せ 帆船日本丸・横浜みなと博物館 TEL:045-221-0280

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

公式ホームページ(外部サイト)https://www.nippon-maru.or.jp/nipponmaru/saildrill/

横浜ランドマークタワー 69F展望フロア「スカイガーデン」 (横浜市)

眼下に広がる横浜の夜景に誰もが酔いしれます。

地上70階、高さ296mの超高層ビル、横浜ランドマークタワーは、横浜のシンボル的な存在。

超高層のタワー棟を中心とするオフィス、ホテル、ショッピングモールを核に、展望フロアや多目的ホール、さらには石づくりのドックを復元活用した広場など、多彩な施設を併設しています。

69階の展望フロア「スカイガーデン」からは、眼下に360度の大パノラマがご覧いただけます。お天気がいい日には、横浜だけでなく、東京タワーやスカイツリー、新宿新都心、房総半島、伊豆半島、富士山など、広大な景色が見渡せます。

また夕刻は沈みゆく夕日、夜には、きらめくみなとみらい21の夜景と、クルーズ船が行きかう港ならではの夜景など、時間帯によって全く異なった景色が楽しめます。

横浜ランドマークタワーの下層階には、ショッピングや食事が楽しめるランドマークプラザがあるほか、52階以上には高層ホテル「横浜ロイヤルパークホテル」も位置しています。

イベント情報

【開催日】通年 無休

【開催時間】10:00~21:00(最終入場:20:30)

※毎週土曜日及び特別期間は22:00まで(最終入場:21:30)

【場  所】横浜ランドマークタワー 69階展望フロア「スカイガーデン」

【住  所】横浜市西区みなとみらい2-2-1

【料  金】観覧無料(スカイガーデン⼊場料は別途かかります)

<入場料>大人(18~64歳)1,000円、65歳以上・高校生 800円、小・中学生 500円、幼児(4歳以上)200円

【交通アクセス】

[公共交通]みなとみらい線「みなとみらい」駅より徒歩約3分

JR/市営地下鉄「桜木町」駅より動く歩道で約5分

[車]首都高速横羽線みなとみらいランプより、約1分

駐車場 1400台  ランドマーク駐車場 24時間営業(24:00~6:00は施設利用者のみ入庫可。バイクは不可)

お問い合わせ スカイガーデン事務局 TEL:045-222-5030

公式ホームページ(外部サイト) SKY GARDEN

※天候や状況により変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

アートリックミュージアム (横浜市)

アートリックの不思議な世界に入り込もう!

アートリックとは、ヨーロッパで発祥した「トロンプ・ルイユ」とよばれる立体画法(だまし絵)に、新しいアイデアを付加して確立したニューアートです。

遠近法・陰影法・色・照明の組合せに加え、透明度の高いペンキを塗り重ねることで、光の屈折・反射を作り出し、意識の錯覚をおこして2 次元を立体的に見せることができます。

肉眼で見て感性で楽しむ、人間生理学を応用した知的でミステリアスなアートです。

恐竜やサメに襲われたり!?名画の中でさかさまになったり! 目の錯覚を利用して楽しく遊ぶ、不思議でユニークなトリックアートが、あなたを未知の世界に運びます。

見て、体感して、撮影して楽しめる作品が勢ぞろい。

作品の前でポーズを工夫し、遊び心満点の写真をたくさん撮ってみて。SNSにアップしたくなるような写真が撮れますよ!

イベント情報

【営業日】年中無休

【営業時間】 平日 10:00~20:00 土日祝  10:00~20:30 ※チケット販売:閉館45分前まで

【開催場所】横浜大世界

【住所】 〒231-0023 横浜市中区山下町97番地

【交通アクセス】

【電車】JR京浜東北線・根岸線「石川町」駅中華街口より徒歩10分及びみなとみらい線「元町・中華街」駅から徒歩2分

【車】首都高速 横羽線(みなとみらい方面)→ 横浜公園出口湾岸線(ベイブリッジ方面)→ 新山下出口

【駐車場】 割引提携駐車場有り。

【料  金】おとな1,300円 中高生1,000円 こども600円(3歳以下無料)

【お問合せ】 TEL. 045-681-5588 FAX. 045-681-5620 お問合せ受付時間:10:00~17:00

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

公式ホームページ(外部サイト) https://www.daska.jp/play/252

アートリック 親子で楽しめるコラボ企画展「ベルばらの部屋リターンズ」 (横浜市)

オスカルとアンドレが返ってきました!

人気コミック『ベルサイユのばら』とのコラボ企画展「ベルばらの部屋リターンズ(※池田理代子プロダクション監修)」は期間延長決定!

不朽の名作『ベルサイユのばら』と正式コラボした企画展を期間限定開催。

池田理代子プロダクション監修のもと完全オリジナルで制作した『ベルサイユのばら』の錯視錯覚アート。

大きなオスカルが手のひらに乗せてくれたり、アンドレが壁ドンしてくれたりと、『ベルばら』の世界に入り込んで一緒に写真を撮ることができるフォトジェニックな作品が勢ぞろい!

イベント情報

開催期間 開催中

開催時間 通常営業(平日)10:00~20:00/(土日祝)10:00~20:30  ※チケット販売:閉館の45分前迄

場所 横浜大世界

住所 横浜市中区山下町97

料金 おとな1,300円/中高生1,000円/こども600円 ※3歳以下無料

お問合せ 横浜大世界 TEL:045-681-5588(受付時間:10:00~17:00)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

公式ホームページ(外部サイト)https://www.daska.jp/play/712

プラネタリウム休場のお知らせ2022年10月1日~11月30日 (横浜市)

宇宙劇場(プラネタリウム)

太陽が活動期に入り、オーロラポケモンと呼ばれる伝説のポケモン、スイクンが姿を現す可能性が出てきた!
サトシとゴウは、サクラギ研究所のリサーチフェローとしてスイクンとオーロラの関係を調査するため、オーロラビレッジへと向かう。そこにはオーロラ研究者を父に持つ少女エマや、雪原で暮らすたくさんのポケモンたちとの出会いが待っていた。
そんなサトシたちの前に、ピカチュウをゲットしようとロケット団が現れる。
果たして無事にオーロラへたどり着き、スイクンに出会うことが出来るのか!?

イベント情報

【開催期間】2022年12月1日(木)~2023年3月31日(金)

【開催時間】
【土日祝】10:00~10:45 / 11:15~12:00 / 12:30~13:15 / 13:45~14:30 / 15:00~15:45 /
【平日】12:15~13:00 / 14:45~15:30

【場 所】はまぎん こども宇宙科学館 1F宇宙劇場(プラネタリウム)

【対 象】どなたでも(小学校低学年~大人向け)

【定 員】265名(+車いすスペース3席分)

【宇宙劇場入場料】大人600円、4才~中学生300円(別途入館料が必要)※3才以下のお子様でも座席を利用される場合は有料となります。

【入館料】大人 400円 小・中学生 200円 ※土曜日は高校生以下入館無料。

大人600円、4才~中学生300円(入館料別途) ※3才以下のお子様でも座席を利用される場合は有料となります。

※2022年10月1日(土)~11月30日(水)の期間、改修に伴いプラネタリウムを休場いたします。
※当日、開館時刻~1F チケット売場で入場券を販売(各回投影開始時間まで)。
※混雑時には、席をつめてお座りいただきます。
※入れ替え制、途中からの入場はできません。

【住所】神奈川県横浜市磯子区洋光台5丁目2−1

【交通アクセス】

電車の場合 JR京浜東北・根岸線 洋光台駅下車 徒歩3分

JR京浜東北・根岸線所要時間 横浜駅~洋光台駅:約21分 大船駅~洋光台駅:約10分

京浜急行線・横浜市営地下鉄ブルーライン上大岡駅および港南中央駅から横浜市営バス111系統「洋光台駅」「港南台駅」行き、または江ノ電バス「洋光台駅」行き

京浜急行線金沢文庫駅西口から京浜急行バス107系統「洋光台駅」行き

横浜市営地下鉄ブルーライン上永谷駅から横浜市営バス112系統「洋光台駅」行き

いずれも洋光台駅下車徒歩3分

車の場合 横浜横須賀道路/港南台ICから約5分 鎌倉街道/日野中央公園より約5分 国道16号線/屏風ケ浦より約10分 ※横浜方面から右折禁止

駐車場について

一般車 約70台 9:00~17:00(入車は16:00まで)駐車料金 700円(1回)

※周辺は駐車禁止になっております。駐車台数が少ないため、公共の交通機関でのご来館をお願いします。

※車いすご利用の福祉車両のお客様は事前にお問い合わせください。

バス 完全予約制。必ず事前にお申込みください。 駐車料金 700円(1回)*平日のみ事前予約で無料

詳細は、お電話でお問い合わせください。団体専用電話:045-832-1177

【お問合せ】はまぎんこども宇宙科学館 TEL:045-832-1166

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

公式ホームページ(外部サイト)https://www.yokohama-kagakukan.jp

新横浜ラーメン博物館「あの銘店をもう一度」 (横浜市)

「新横浜ラーメン博物館」開業30周年記念イベント開催 歴代ラーメン店が2年間にわたり大集結!

「全国各地のラーメンを飛行機に乗らずに食べに行ける」をコンセプトに1994年に誕生し、一大ラーメンブームを巻き起こした世界初のフードアミューズメントパークが、2022年に開業28周年、2年後の2024年には30周年を迎えます。
2年後に30周年を迎える今だからこそ「歴代ラーメン店の魅力をもう一度伝えたい」と、2022年7月1日(金)から2年間にわたり開催されるイベントが「あの銘店をもう一度」。約2年間で、現店舗を除く歴代ラーメン店40店舗が順次、1店舗ずつ約3週間にわたり出店します。

さらに、1階ギャラリーでは出店店舗の特設展示企画も開催。ラーメンファンはもちろん、全国各地の名店の味が新横浜で味わえるこのイベントは大注目です。「新横浜ラーメン博物館」が2年間をかける一大イベントに、全国各地の名店の味を食べに行ってみませんか?

■新横浜ラーメン博物館「あの銘店をもう一度」
開催期間:2022年7月1日(金)~約2年間(歴代出店店舗が1店舗ずつ約3週間にわたり順次出店)
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
TEL:045-471-0503
営業時間:11~21時(日曜、祝日は10時30分~21時、閉館時間の30分前LO)
定休日:年末年始(12月31日、1月1日)
料金:入場380円

アクセス 電車をご利用の場合

新横浜駅(JR東海道新幹線・JR横浜線・横浜市営地下鉄)より徒歩5分。横浜市営地下鉄8番出口より徒歩1分。

※駅は地下道(地下鉄乗り場への降り口)があります。地下道を通り、地下鉄8番出口を出て横断歩道を渡り、左手に進みます。すぐにファミリーマートがありますので、その先を右折。左側4件目にあります。

新横浜ラーメン博物館 (外部サイト)https://www.raumen.co.jp/

新横浜ラーメン博物館 (横浜市)

昭和レトロな演出

全国のご当地ラーメン

飛行機に乗らずに日本全国のラーメンを楽しめる、世界初のフードアミューズメントパーク。 地下1階、地下2階には、細部までこだわって再現された昭和33年(1958年)の日本の古い街並が広がり、タイムスリップ体験しながら、全国から選ばれたラーメンの名店を食べ歩くことができます。

ラーメン店の他にも、駄菓子屋や遊技場、露店などで買い物やゲームも楽しめ、1階には展示コーナーとミュージアムショップも!

※ラーメン作り体験のご予約につきまして
ラーメン作り体験のご予約は、これまで当日受付も行っておりましたが、感染防止を考慮し、完全予約制となります。詳しくはこちらをご覧くださいませ。

※別途料金 あり お1人様¥4,000(税込)

アクセス 電車をご利用の場合

新横浜駅(JR東海道新幹線・JR横浜線・横浜市営地下鉄)より徒歩5分。横浜市営地下鉄8番出口より徒歩1分。

※駅は地下道(地下鉄乗り場への降り口)があります。地下道を通り、地下鉄8番出口を出て横断歩道を渡り、左手に進みます。すぐにファミリーマートがありますので、その先を右折。左側4件目にあります。

新横浜ラーメン博物館 (外部サイト)https://www.raumen.co.jp/

キリンビール横浜工場見学 (横浜市) 工場見学再開

工場見学再開のお知らせ
キリンビール横浜工場は2022年4月14日(木)より工場見学・ショップの営業を再開しました。安全な工場見学をご提供するため、当面の間、ツアーの数ならびに定員数を減らしてご案内します。

工場併設レストランの休業について
※工場併設レストラン「ビアポート」及び「スプリングバレーブルワリー」は休業しています。(再開時期未定)

キリン一番搾り おいしさの秘密発見ツアー

一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べや、麦芽の試食、ホップの香りを体験できるツアーです。

五感をフルに使って工場見学をお楽しみください。

※都合により麦汁をご提供できない場合があります。

開催日 休館日・年末年始を除く全日

【休館日】 月曜日(祝日の場合は営業し、翌平日が休館)、年末年始、臨時休業あり

スタート時間 10時、11時、13時、14時、15時

※インターネット予約ができない時間帯があります。

所要時間 約80分間(試飲時間含む)

人数 10名様 ※小学生以下のお子様は、成年の保護者の方の同伴が必要です。

参加費 ※20歳以上のお客様のツアーへの参加は有料です。(1人500円 19歳以下無料)

試飲できる商品

キリン一番搾り生ビール

キリン一番搾り〈黒生〉

キリン 零ICHI(ゼロイチ)

(ノンアルコール・ビールテイスト飲料)

<ソフトドリンク>

キリン 午後の紅茶 ストレートティー

キリン 生茶

キリン ファイア 挽きたて微糖

小岩井 純水りんご

キリンレモン

※3種類の「一番搾り」を飲み比べできます。

※ビールは樽詰生ビールでご提供いたします。

※おひとり様3杯まで試飲できます。

※お子様や酒類を試飲できない方に、ソフトドリンクをご用意しております。

※試飲できる商品は変更となる場合がありますのでご確認下さい。

場所 〒230-8628 神奈川県横浜市鶴見区⽣⻨1-17-1 キリンビール(株)横浜工場

【休館日】月曜日休館(祝日の場合は営業、次の平日が休館)年末年始休館 ※臨時休業あり

アクセス 

電車をご利用の方 京浜急行線「生麦駅」より徒歩約10分

生麦駅の商店街を国道15号(第一京浜)まで直進し、交差点「生麦駅入口」を右折。第一京浜沿いに直進し、左手に見える「ウェルカムゲート」から入ります。

キリンビール横浜工場 お電話でのご予約・お問い合わせ 045-503-8250 

(外部サイト)http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokohama/index.html

崎陽軒工場見学 (横浜市) 工場見学再開

お知らせ
下記の通り、催行人数、開催日を変更させていただきます。
■催行人数について
変更日 2022年6月1日
変更内容 縮小しておりました催行人数を1~45名に戻します。
■開催日について
変更日 2022年8月2日
変更内容 火・水・金・土曜日
※毎月の月末と年末年始を除く

工場見学

崎陽軒 横浜工場では、2017年8月2日より、「シウマイ」に加えて「弁当」製造ラインも見れるようになりました。

「駅弁の歴史」から「シウマイ弁当のひみつ」、もちろん弁当・シウマイの「製造ライン」もガラス越しにてご覧いただける、大人からお子様まで幅広くお楽しみいただける内容となっております。

 更に、リニューアルを機にお客様がよりご予約いただきやすいよう、受け入れ人数を1日100名様から1日180名様へ大幅に増やし、予約方法もWEB予約を開始いたしました。

 崎陽軒はこれからも安全安心なものづくりを知っていただけるよう努めて参ります。ぜひ、崎陽軒横浜工場の工場見学へお越しください。

工場見学概要

崎陽軒の歴史VTR→シウマイの製造工程見学→しょう油入れのひょうちゃん展示→駅弁の歴史→シウマイ弁当のひみつをご紹介→弁当の箱詰めライン見学→できたてのシウマイ・シウマイ弁当のおかず・中華菓子の試食(所要時間:約90分) 

開催日 火・水・木・金・土曜日
※2022年8月2日より、火・水・金・土曜日に変更
※毎月の月末と年末年始を除く

開催時間 9:00~10:30、10:30~12:00、12:30~14:00、14:00~15:30

所要時間 約90分(試食含む)

催行人数  1~21名様
※2022年6月1日より、1~45名様に変更

参加費 無料

所在地 〒224-0044 横浜市都筑区川向町675番1号

アクセス

【車】   第三京浜道路 港北I.C.より新横浜元石川線を新横浜方向へ

【電車・バス】

JR・横浜市市営地下鉄「新横浜駅」より JR北口駅前バスターミナル5番のりば

300系統「仲町台駅」行/「港北インター」下車(所要時間 約10分+徒歩5分)

お問い合せ先 TEL : 045 – 472 – 5890  受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00

崎陽軒工場見学(外部サイト)https://kiyoken.com/factory/

工場夜景クルーズ  (横浜市)

工場夜景~本牧・根岸コース~

京浜運河沿いの工場夜景探検ツアーに続いての第2弾、本牧・根岸(ほんもく・ねぎし)コース!

横浜の知られざる夜景スポットを船上から観覧する工場夜景クルーズ

海の上から見る工場群の光り輝くベール・イルミネーション輝くクリスマスツリーが林立するような搭状構造物や煙突から立ち昇るフレアスタック・暗闇に浮き上がるクレーンなど幻想的な空間にきっと心奪われます。

本牧のガントリークレーンの作業風景やみなとみらい地区の光の海などもお楽しみいただけると思います。

実施日、空き状況の確認・予約はこちら

集合場所・時間 出航30分前までに『おおさん橋ふとうビル1F 受付』

大さん橋埠頭ビル=突き当りにある大桟橋のすぐ手前右側の台形を逆さにしたような形のビルです。

電車アクセス みなとみらい線 日本大通り 下車 出口2番または 出口3番。 地上に出た方向が海。 徒歩約8分。

運行時間 約90分

最少催行人数 15人

料金 大人3,800円・小人2,200円

乗り場 ピア大さん橋

利用船舶 サンタ バルカ

お問合わせ 京浜フェリーボート株式会社 045-201-0821

(外部サイト)https://www.keihinferry.co.jp/factory/factory-yakei02/

水陸両用バスで横浜観光 (横浜市)

スカイダック横浜

水陸両用バス「スカイダック横浜」は、街と水上をシームレスに繋ぎアドベンチャー感覚で港街横浜を楽しむ今話題の新しい都市観光モビリティーです。

陸上視点と水上視点の両側から横浜を観光することにより、海に向かって開かれ発展してきた港横浜の特徴を体感することができます。

また、バスが水上に浮かぶという非日常体験は小さなお子様にも印象的な体験としてお楽しみいただけるはず!バスが海にスプラッシュする瞬間は年齢を問わず楽しめるエンターテイメントです。

基本情報

運行期間 毎日

※スカイダック横浜は、当日の天候等によって運休となる場合があります。運行状況は直接ご確認下さい。

料金(消費税込み) おとな3,500円 こども1,700円

所要時間 約50分

出発場所は「日本丸メモリアルパーク発」と「横浜赤レンガ倉庫発」がありますのでご確認下さい。

※運行情報など詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

スカイダッグ お問い合わせ 03-3215-0008 

(外部サイト)http://www.skybus.jp/course/?id=1499860040-092824

横浜水上アクティビティー (横浜市)

屋形船

四季折々の楽しみ方がある屋形船。鮮魚の船盛、季節野菜の天ぷらなど、海の上で楽しむ旬のお料理は、いつにも増して美味しく感じるものです。

水面ぎりぎりの角度から眺める景色、潮の香り、パノラマの夜景、常に進化し続ける横浜の景観を昔ながらの雰囲気で楽しめる屋形船。普段とはひと味違った横浜が楽しめます。

詳細は下記サイトへどうぞ

屋形船(外部サイト)http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/transit/transit5.php

シーカヤック

シーカヤックとはカヌーの一種です。人が持ち上げて移動できる船の総称で、水かきが両端に付いたパドルを使い自分で漕いで進みます。

一見難しそうですが、初心者でも間単に楽しめる最近人気のウォータースポーツです。カヌーポロとは、カヌーに乗って水上で行うスポーツで、ハンドボールとバスケットを合わせたようなもの。

水の上に浮いて横浜の街を眺める感覚は、格別な体験です。

詳細は下記サイトへどうぞ。

日本丸シーカヤック・カヌーポロ教室

(外部サイト)http://www.nippon-maru.or.jp/park-events/seakayak/

サップ

Stand Up Paddleboardの頭文字をとって「SUP(サップ)」と呼ばれている、昨今人気上昇中の水上アクティビティー。

専用のボードの上に立ってバランスを取りながら、パドルを使って水を漕いで進みます。サーフボードに比較し浮力が高いため、乗るのは簡単で、初心者でも気軽に楽しめます。

また、バランスを取りながら漕ぐことでインナーマッスルが鍛えられ、フィットネス効果も期待できます。

詳細は下記サイトへどうぞ。

横浜SUP倶楽部(外部サイト)http://yokohamasup-club.com/

水辺荘(外部サイト)http://mizube.so/

クルーズ船

爽やかな潮風を感じながら眺める横浜。

横浜を海から楽しむにはクルーズ船が一番!船上で楽しむロマンティックな夜景、エンターテイメント、美食の数々、いつもとは違う新しい横浜の魅力に出会えます。

船内で生演奏やテーブルマジックが楽しめる本格的なお食事付きクルーズから、工場夜景や横浜の歴史を学ぶクルーズなど、多彩なラインナップです。

詳細は下記サイトへどうぞ

クルーズ船(外部サイト)http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/transit/transit4.php

ジャズ スポット ADLIB (横浜市)

歴史あるJAZZの街、港YOKOHAMA.

グラスを傾けながらJAZZ SOUNDに浸れるスペース。

エネルギシュなジャズサウンドが流れ、ナイト・タイムは内外ミュージシャン出演ジャズライブの熱気を肌で感じ、ジャズ好きの方も、これからの方もジャズの本質を味わえるLive Spotです。

イベント情報

【営業時間】〔火〜金〕18:00〜23:00 〔土〕13:00〜23:00 〔日祭〕13:00〜23:00  ※月曜定休日

【場所】ジャズ スポット ADLIB

【住所】〒231-0041   神奈川県 横浜市 中区吉田町3-9-2F

【交通アクセス】■JR・横浜市営地下鉄 関内駅 徒歩3分 ■みなとみらい線 馬車道駅 徒歩7分 ■JR桜木町 徒歩10分

【開催日程】

Jazz Live 19:30~22:00 毎週(木)~(土) ※日曜日開催の週あり。

※スケジュールが変更になる場合がありますので、出演者・イベント内容など詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ先:TEL045-262-8111

公式ホームページ(外部サイト) http://www.jazz-adlib.info/

カワスイ 川崎水族館 (川崎市)

日本初の既存駅前商業施設一体型水族館~

水族館とも、動物園ともちょっと違う。
ここは、世界中の生きものが集う 「水辺のオアシス」。多摩川からアジア、アフリカ、 はるか南米アマゾンまで…世界の水辺を散歩しながら、ささやかで不思議な日常にふれる、小さな冒険がはじまります。
ユニークな生きものたちと、 光・音・映像が生み出す、未経験のエンターテインメントへ、ようこそ。

~ 夜のカワスイは、ちょっぴりオトナの魅力がいっぱい~

夜のカワスイは、ムーディな雰囲気満点で、ドリンク片手に観賞するのもOK!夜行性の生きものたちとの出会いや、ワクワクドキドキの夜のジャングル探検など、オトナも楽しめる魅力が盛りだくさんの夜のカワスイを体験してみてください。

イベント情報

【開館時間】
昼カワスイ10:00~17:00(最終入場16:00)、夜カワスイ18:00~22:00(最終入場21:00)

※現在は昼のみ、時間を変更して営業しております。10:00~18:00(最終入場17:00)

【開催場所】カワスイ 川崎水族館

【住所】 川崎市川崎区日進町1-11川崎ルフロン10階・9階

交通アクセス 

【電車】JR川崎駅より徒歩約1分

お問い合わせ 044-222-3207 カワスイ 川崎水族館

公式ホームページ(外部サイト) https://kawa-sui.com/

※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

ショー噴水LA CITTADELLA SYMPHONY (川崎市)

水と光と音楽の織り成すショー噴水~

PIAZZA CENTRALEで定期的に繰り広げられる最高15メートルまで吹き上がる噴水の迫力は、一見の価値ありです。

幻想的なムードに包まれる夜間のショー噴水は、一段とロマンチック。

また、年に一度のSpecial Dayをお祝いする「Happy Birthday」バージョンも登場!

特別な人へ、仲間でお祝いする演出としていかがでしょうか?

実施時間:各日 12:45 / 18:45

※お申込みや詳細については公式ホームページをご確認ください。

イベント情報

開催日 毎日開催

・平日昼間は30分毎または1時間毎にショーを開催します。
・平日夕刻、水曜日、土日祝日は30分毎にショーを開催します。
・祝日はHolidayスケジュールとなります。
・1回のショーは約3分程度です。

ショー噴水曲紹介

『Skull and Crossbones』 「パイレーツ・オブ・カリビアン」
『MISSION:IMPOSSIBLE テーマ』 「ミッション:インポッシブル」
『SHE』 「ノッティングヒルの恋人」
『Beauty and the Beast』 「美女と野獣」
『DAL SEX APPEAL AL PRIMO FELLINI』 「ニュー・シネマ・パラダイス」
『007テーマ』 「007」
『Diva Dance』 「フィフス・エレメント」
『BATMANテーマ』 「バットマン」
『Pink Panther』 「ピンクの豹」
『Con Te Partiro』 アンドレア・ボチェッリ
『sing sing sing』 「スウィングガールズ」
『Al di la』 「恋愛専科」

※ショーは天候やその他の事情により、突然の中止もございます。

場所 ラ チッタデッラ

住所 神奈川県川崎市川崎区小川町4-1

交通アクセス 

【電車】JR川崎駅から徒歩5分、京浜急行電鉄川崎駅から徒歩5分

【車】首都高速神奈川1号横羽線浜川崎出口または浅田出口から約15分

駐車場 320台 200円/20分

お問い合わせ 044-223-2333 (受付時間9:30~19:30)

公式ホームページ(外部サイト) http://lacittadella.co.jp/event_campaign/fountain/

※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

開館10周年記念原画展 (川崎市)

開館10周年記念原画展が開催‼

開館10周年記念原画展では、1950年代から1990年代まで、各年代ごとに藤子・F・不二雄作品の原画をご紹介します。貴重なまんが原画の多くが当館初展示となり、なかには本邦初公開となる未発表作品の原画も含まれます。藤子・F・不二雄クロニクルともいえる展示をどうぞお楽しみください。
また、展示室内にはテーマ展示コーナーがあり、3か月ごとにテーマが変わります。年代別とは異なるアプローチがお楽しみいただけます。

特別展示「藤子・F・不二雄とドラえもん」

「藤子・F・不二雄とドラえもん」と称してドラえもんの50年の歩みを原画と共にご紹介します。
1970年、学年別学習雑誌の掲載からスタートした『ドラえもん』は、1974年の単行本化後、子どもたちの間で爆発的に人気が広がります。
また、1979年にはテレビアニメ放送が始まり、その後、1980年には映画化。
まんが、アニメ、映画などクロスメディアの先駆けとして50年間活躍をし続けてきた『ドラえもん』の歴史を振り返ります。

イベント情報

開催日 前期:2022年7月9日(土)~2022年10月16日(日))
火曜休み(ただし、臨時開館あり。詳細は公式HP参照)

開催時間 10:00~18:00 入館時間は1日7回。(入れ替え制ではありません。)
(1)入館指定時間 10:00 / 入館締切時間 11:00
(2)入館指定時間 11:00 / 入館締切時間 12:00
(3)入館指定時間 12:00 / 入館締切時間 13:00
(4)入館指定時間 13:00 / 入館締切時間 14:00
(5)入館指定時間 14:00 / 入館締切時間 15:00
(6)入館指定時間 15:00 / 入館締切時間 16:00
(7)入館指定時間 16:00 / 入館締切時間 17:00

開催場所 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

予約 要予約/予約方法:入館は日時指定による予約制。

チケットはローソンのみで販売 

毎月20日に翌月1日~15日入館分、毎月5日に当月16日~31日入館分のチケットを発売開始します。

住所 神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1

交通アクセス

【電車】小田急・JR登戸駅から有料シャトルバスで約9分。小田急向ヶ丘遊園駅から徒歩16分。JR宿河原駅から徒歩15分

駐車場 なし。

お問い合わせ 

藤子・F・不二雄ミュージアム 電話番号 0570-055-245(9:30~16:00)

公式ホームページ(外部サイト)http://fujiko-museum.com/

川崎市立日本民家園 (川崎市)

企画展示「倉に眠る道具たち-日本民家園新収蔵資料展-」

旧伊藤家住宅(重文)は日本民家園設立のきっかけとなった家です。今回の企画展は「倉に眠る道具たち」と題し、昨年度同家より寄贈された農耕用具やさまざまな生活用具、及び令和元年度に寄贈された宮大工道具と伊勢型紙製作用具をご紹介します。

開催期間 2022年7月1日 金曜日~2022年11月27日 日曜日

開催時間 9時30分~17時00分 ※11月は9時30分~16時30分

開催場所 川崎市立日本民家園 本館企画展示室

料金:入園料のみ

※当園職員による企画展示解説を行います。
日程:7月24日 日曜日、8月13日 土曜日、8月21日 日曜日、9月24日 土曜日、10月30日 日曜日、11月26日 土曜日
時間:14時00分~(約20分)

川崎市立日本民家園

営業案内

開園時間

3月~10月 午前9時30分~午後5時(入園は午後4時30分まで)

11月~2月 午前9時30分~午後4時30分(入園は午後4時まで)

休園日は月曜日(祝日の場合は開園)、祝日の翌日(土日・祝日の場合は開園)。最終入園は閉園30分前。

所在地  川崎市立日本民家園 川崎市多摩区枡形7-1-1

料金 入園料:一般500円、高大学生300円、65歳以上300円(川崎市在住の人は無料)、中学生以下無料

アクセス  小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩13分 JR南武線「登戸」駅から徒歩25分

駐車場 185台  生田緑地東口駐車場

※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

お問合せ  川崎市立日本民家園 電話:044-922-2181

公式ホームページ(外部サイト)http://www.nihonminkaen.jp/ 

「初級型染め講習会作品展」 (川崎市)

日本古来、伝統の染め物に興味津々です。

初級型染め講習会受講者による藍染め作品を展示します。

イベント情報

【開催時間】 9:30~17:00

【開催場所】 川崎市立日本民家園 伝統工芸館

【住所】 多摩区枡形7-1-3 日本民家園西門

【交通アクセス】 小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩20分

小田急線「向ヶ丘遊園」駅北口から小田急バス「専修大学前」下車5分

【休館日】 月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日(土日の場合は開館)

【お問い合わせ】 伝統工芸館 電話:044‐900‐1101

【公式ホームページ(外部リンク)】http://www.nihonminkaen.jp/facility/dentou_kougeikan/

岡本太郎美術館 工事による長期休館のお知らせ (川崎市)

岡本太郎美術館は2022年9月1日~2023年1月31日まで、工事により休館を予定しております。
※休館期間中も土・日曜・祝祭日は「カフェテリアTARO」「ミュージアムショップ」は営業予定。
※年間パスポートをご購入済みの方は、休館期間5か月分の延長を含む有効期限で対応予定となります。
※イベントの予定などは公式ホームページをご確認下さい。

イベント情報

【休館期間】2022年9月1日~2023年1月31日まで

【開催時間】 

【休館日】

【開催場所】  川崎市岡本太郎美術館 常設展示室

【住所】 川崎市多摩区枡形7-1-5 生田緑地内

【アクセス】

小田急線 向ヶ丘遊園駅南口から徒歩約17分

小田急線 向ヶ丘遊園駅北口から 「専修大学行」バスに乗車、「専修大学前」下車、徒歩約6分

東急田園都市線 溝の口駅から 「向ヶ丘遊園駅東口行」バスに乗車、「生田緑地入口」下車、徒歩約8分

駐車場  212台  専用駐車場なし。生田緑地駐車場(有料)を利用。

観覧料:

※工事長期休館のお知らせ 2022年9月1日~2023年1月31日まで工事による休館を予定しております。

※詳細は主催者のホームページ等でご確認下さい。

【お問い合わせ】  川崎市岡本太郎美術館 電話:044-900-9898

公式ホームページ(外部サイト)http://www.taromuseum.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加